考えて、創って、試す。 「Writing」「Creative」「Net Entertainment」をそんなコトバでつなぎます。

  • 新発売! 電話に出るときの「もしもし」の意味は? 日本人の9割が知らずに使っている日本語
  • 新発売! なぜ三単現の動詞にだけ「s」が付くのか? 「英語のなぜ?」がわかる図鑑

書籍企画

日本人の9割が知らずに使っている日本語
富士山(ふじさん)に浅間山(あさまやま)。「山」の呼び方が違うのはなぜ?

岩田亮子(著)

ISBN13桁978-4-413-21155-0
ISBN10桁4-413-21155-3
CコードC0281
判型新書判
ページ数208ページ
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2020年1月25日
内容紹介

なぜ日本語では「ウソを言うな」と言うときに「ウソをつけ!」と反対の言い方をするのか? 
浅草は「あさくさ」と読むのに、なぜ浅草寺は「せんそうじ」なのか? 
「親切」はどうして「親」を「切る」と物騒な漢字を使うのか? 
……などなど、外国人がよく疑問に思う、だけど日本人も知らない日本語のナゾを解き明かす一冊!

著者紹介

岩田亮子(いわたりょうこ)
日本語講師。大学卒業後、産業・経済専門紙記者を経て、2003年から現職。現在、外資系自動車会社をはじめIT部品メーカーなどのビジネスパーソンや外国人研修生を対象とした日本語研修、日本語学校での授業を担当。初めて日本語と日本文化に触れる外国人から、大学や大学院への留学を目指す外国人まで、「誰もが楽しく学べる」をモットーに日本語のレッスンを実施。外国人の生徒さんから寄せられる素朴な「日本語の大疑問」に日々新たな発見をしている。

<一覧に戻る

コトバ≒つながり 考えて、創って、試す。「Writing」「Creative」「Net Entertainment」をそんなコトバでつなぎます。