「ココイチ」FC加盟店が失敗しづらいカラクリ   -「10店のうち1店しか潰れない」秘策の正体-

https://toyokeizai.net/articles/-/289514

日夜テクノロジーが進化する中で、ビジネスの手法、言い換えれば「儲けるための仕組み」も、どんどん変わってきている。あるサービスや企業に対して、「格安なのに、なぜやっていける?」…(2019/7/9)

サイゼリヤが「低価格なのに儲かる」カラクリ   -売上高は「5期連続」で伸び続けている-

https://toyokeizai.net/articles/-/277795

「利用料が要らないのに、どうやって稼いでいる?」など、疑問を抱いたことのある人もいるだろう。こうした「儲けの仕組み」について、『うまくいっている会社の「儲け」の仕組み』著者の下玉利尚明が解説する。第3回のテーマは、大手イタリアンファミレスチェーン「サイゼリヤ」について。…(2019/5/21)

日高屋が「圧倒的に儲かっている」根本的な理由  -「マック」「吉野家」近辺に新店を作る理由-

https://toyokeizai.net/articles/-/277792

日本人の「国民食」とも言えるラーメン(中華そば)が1杯390円(税込)、餃子が1皿6個で230円(税込)、「熱烈中華食堂 日高屋」(以下、日高屋)の看板メニューだ…(2019/5/14)

回転寿司「1皿100円でも儲かる」カラクリの要諦   -「お子様向け商品」を拡充する深いワケ

https://toyokeizai.net/articles/-/277791

回転寿司の発祥の地は、実は東大阪。元禄寿司が約60年も前の1958年、「廻る元禄寿司 1号店」を開店したのが始まりだ。売上高日本一を誇るスシローが1号店を大阪に開店したのはそれから30年近く後の1984年。…(2019/5/4)